【攻略】セブン・ビリオン・ヒューマンズ 7 Billion Humans  ヒント集(ネタバレなし) 全ステージ攻略済

7 Billion Humas

10/25にSwitch日本語版を皮切りに日本上陸したSteam人気作 ”7 Billion Humans”  (セブンビリオンヒューマンズ) の全ステージの攻略ヒントです。

タイトル画面の気の抜けたBGMがお気に入り

Year1~Year68までの全ステージを載せています。
また、可能な限り行数ノルマとスピードノルマのヒントも併記しています。

このゲームをまだやったことがない人はこちらの記事をどうぞ

解答そのものが見たい人はYoutubeで「7 billion humans walkthrough」で検索してプレイ動画を見よう。検索リンク

はじめに

ステージセレクトで上のランプが行数ノルマ、下のランプがスピードノルマをクリアした場合に点灯します。

特に断っていないものはあくまでクリアできればOKという人向けです。時間や行数が余分に掛かってしまっても正解に至りやすいヒントを狙っています。

攻略ヒント

Year1~4
・チュートリアルにつき省略

Year5 重要な判断
・ゲーム内ヒントに従えばクリアできる。
・パネルを拾う必要はなし。
・elseを省略すれば一行分節約出来る(他でも使う重要テク)

Year6 ちょっとした問題
・直すべきはif
・ノルマ達成を狙う場合は一から作り直そう。スピードと行数ノルマ別々のほうが楽

Year7 整理整頓
・ゲーム内ヒントに従えばクリアできる。
・ifなしでもクリアできる。(行数ノルマ)

Year8
ムービー

Year9  斜め下の発想
・ゲーム内ヒントに従えばクリアできる。
・elseを省くことで行数省略できる。

Year10 避難訓練
・「足元 == 数字」で足元のパネルに書いてある数字を参照できる。

Year11 穴埋め要員1
・ここから難易度が上がる
・「足元にパネルがない かつ 右(左)隣にパネルがある ならば パネルを置く」を設定すればクリアは目前

Year12 アンジップ
・「左==カベ」で条件設定すれば一番左の人だけが動く

Year13 穴埋め要員2
・一行づつ横に社員を動かしていくようにすると組みやすい

Year14 シュレッダーの使い方
・ゲーム内ヒントに従ってクリアできる。
・社員を生存させると時短

Year15 シュレッダー応用編
・上下以外に社員を動かす必要なし

Year16 ほんのちょっとした問題
・変えるのは最初のifとgiveToの後

Year17 生み出すモノ1
・特になし

Year18 使い捨てシュレッダー
・初手は左に1マス移動、あとは右にずらしていく

Year19 生み出すモノ2
・giveToやtakeFromで斜め下を指定すると時短&行数節約になる

Year20 逆転の発想
・「右(左)斜め下==穴」と条件設定すれば右(左)端のみが動く

Year21 空気の読み方
・「アイテム<50」と条件設定すると手持ちのパネルが50未満の時という意味になる
・やることが終わった社員はend

Year22 バトルロイヤル
・社員を右(左)に移動させ続ければ両隣に社員がいる状態になる

Year23 小から大ヘ
・移動は左右のみ

Year24 コンベアの如く
・「下==穴」で通路の人を指定できる

Year25 シュレッダー・メモリー
・ゲーム内ヒントに従えばクリアできる。
・時短を狙う場合は社員の身投げを阻止する

Year26 コンベアの如く・極み
・分岐点にいる社員のみを指定するには「両隣かつ下に社員がいる」を条件設定

Year27 フィットネス・プログラム
ムービー

Year28 カシコイやつら
・ほぼチュートリアル

Year29 マイ・シュレッダー
・初手はシュレッダー記憶

Year30 床いっぱいに
・ほぼゲーム内ヒント通り
・スピードノルマが難所。カベから置かせるように組む

Year31 エレガントな配置
・パネルを取った後は白地のマスのみを動くように組む

Year32 書き換え問題
・nearestを使わない方がたぶん楽

Year33 バックアップを忘れずに
・分からない時はsetを使わない方が解きやすい
・ノルマ達成はset必須?

Year34 最小はどれだ1
・memの初期値は0なので初手で99にsetすると楽
・「足元<数字」と条件設定すると足元に数字パネルがある場合を指定できる

Year35 計算機
・ほぼチュートリアル

Year36 最小はどれだ2
・Year34のプログラムを反復させる

Year37 うたげの後
・穴なしの一本道の社員がクリアできるコードを組むのが先決
・穴避けは「右==穴 ならば 右上(下)に移動」

Year38 最小はどれだ3
・各社員に目の前の列で最小のパネルを持ってこさせる→持ってきたパネルの内一番小さいパネルをシュレッダーへ

Year39 プリンターのムダ使い1
・calcで「プリンターを使ったら+1」と設定する

Year40 プリンターのムダ使い2
・Year39にWriteを追加する

Year41 セキュア・イメージ
・パネルの数字の数だけ移動するにはcalcを使う

Year42 メール振り分け
・calcは小数点切り捨てなので手持ちの数字を10で割ると13ならば1、29ならば2、7ならば0となることを利用する

Year43 掛け算表
・各社員自列の一番奥まで行って数字記憶→下へ降りながら順番に掛け算

Year44 ユニークなパーティ
・パーティ部屋の横幅が7なので0~6までの社員を横一列にぴったり並べられる
・番号が被った社員は下の穴で落としたほうが楽

Year45 夜明けの一杯
ムービー

Year46 社内恋愛
・ゲーム内ヒントに従えばクリア

Year47 私は潤滑油です。
・「左に誰もいない人」を条件設定

Year48 班長さんと生徒さん
・tell「みんなに」で全員に合図できる

Year49 端っこの人から
・左端の社員が右端の社員に合図するのは難しい
・左端→新たな左端、右端→新たな右端へ合図させる

Year50 みんなの作業部屋
・左隣の方が優先順位が高いためnearestでは狙った社員に指定しづらい
・tellで合図する言葉を4パターン用意すると「みんなに〇〇」で狙った社員のみ動かせる

Year51 社内ランキング
・calcで「左隣の数字+1」を設定する
・tellとlistenは使わなくてもクリアできる

Year52 ランダムカウント
・全員に全パネルを一巡させる

Year53 100のパネル
・一番上の社員に0、10、20…と記入させれば一個下の社員は上の数字+1を記入させるだけで全パネルを埋められる

Year54 無難な答え
・各社員目の前の列の合計値を計算→各列の合計値を計算→平均値を計算
・tell-listenで足並みを揃える

Year55 フラワーデータ
・forEachDirの下部にcalcを置くと指定した隣接マス全ての合計値を計算できる

Year56 出る杭は打たれる
・forEachDirの下部にifを配置

Year57 ご近所付き合い
・まず左(右)端まで移動させる
・全員同時に動かすと管理課ヒントにあるようにif文がうまく判定してくれないのでtell-listenを使って動くタイミングをずらす

Year58 ほどよい距離感
・forEachDirを使わなくてもifでパネルのあるなしを判定すればでクリアできる

Year59 虎の穴
・forEachDirとifで足元と隣接数字の大小を判別する

Year60 人手不足
・forEachDirを使わないほうが簡単
・パネル入れ替え中に他の社員に邪魔されないように注意

Year61 めんどくさがり屋さん
・ゲーム内ヒントが頼りになる
・社員と重なってるパネルを参照すると最小値計算が狂うことに注意

Year62 スペース不足
・難問
・まずパネルを全て下側のスペースに移してから並び替え作業
・並び替え作業は一人にやらせた方が良い

Year63 スキマなく詰めて1
・パネルを持ったら上へ移動させる
・パネルを置いたら下へ移動させる

Year64 バイナリカウンター
・tell-listenで全員のタイミングを調節する
・パネルを置く人はどの数字でも必ず一人

Year65 スキマなく詰めて2
・左上端から右端へ向かって進んでいく

Year66 デシマルカウンター
・Year64とやり方は同じ
・繰り上がりは「10ならば0を代入」で処理できる

Year67 ダブルアップカウンター
・Year65とやり方は同じ
・繰り上がりが不規則なので毎回全パネル書き換えた方が組みやすい

Year68 サラバ、ジンルイ
・半分イベントステージ、クリアだけなら苦労しないはず

製品情報

タイトル・・・ 7 Billion Humans (セブン・ビリオン・ヒューマンズ)
配信日・・・ 2018年8月24日 (10月25日 日本語版配信)
プラットフォーム・・・ PC  switch
開発・・・Tomorrow Corporation
ローカライズ・・・フライハイワークス
関連作品・・・ 前作 Human Resource Machine (ヒューマン・リソース・マシン)

Steam版

Switch版

コメント