ウォーキングデッドシーズン9を見て(ネタバレあり感想)

Plata.gg

こんばんは、今回は情報ブログではなくただの日記帳。

Huluで全話見れるということなので900円程払って一月契約し、ウォーキングデッドシーズン9を見ました。
Amazonだと1話200円×16話で3200円(実際には3000円)にも関わらず1週間しか見れないので良い買い物をしたなというところ。

さて、見終わった感想を。ここからはスーパーネタバレ注意。

・・・・・・

・・・・・

・・・

・・

「俺の好きなキャラみんな退場しちゃったな…」S9の感想はこの一言に尽きます。
シーズン8でカールが退場し、シーズン9中盤では前情報の通りリックが消え、続いてジーザス、とどめにイーニッドが無残な死を遂げました。

ウォーキングデッドのような文明が滅んだ世界では、往々にして弱肉強食で生きるためなら殺すのも厭わない人間が多数派になるのが通例です。
ですが、ウォーキングデッドの主題は弱肉強食とは真逆の「社会性」だと私は考えており、 上記のリックやカール達はその主題の象徴として描かれていたと感じます。 それが故に彼らはメインキャラでした。

S9後半の動向を見るに、今後は彼らの意志を継ぐミショーンやダリル、エゼキエルらがメインになっていくのでしょうが、正直上記のキャラに比べるといささか脆い気がします。
イーニッドは若年者であり、カールの影響を大きく受けているため今後のメインキャラになっていくんじゃないかと期待していたのですがあえなく死亡。正直彼女のロストが一番予想外だった。

人情的なキャラがごっそり減ってしまったため、S10では戦闘狂キャラが中心になって話が進むんだろうなあと思うと、今後の展開が不安でしょうがない、と感じております。

コメント