『R-Type Final 2』たったの3300円入れたらソフトが返ってくるクラウドファンディングが開始

r-type

10年近く沈黙を保っていた名作シューティングゲームシリーズが帰ってきた!

本日0時ごろ、R-type Final 2 のクラウドファンディングがスタートしました。
R-typeと言えばかつては、グラディウスと並ぶ有名なシューティングゲームシリーズでした。
レトロゲーマーで横スクロールシューティングゲームを嗜んでいた人なら知ってる人も多いはず。

PS2の「R-type Final」、PSPの「R-type タクティクス2」でシリーズが一旦終了し、その後アイレムがゲーム事業撤退、アイレムのゲームスタッフがグランゼーラを設立するなどあり、権利関係から新作は絶望的でしたが、この度、シリーズ復活を遂げたようです。

クラウドファンディング

開発資金の調達のためのクラウドファンディングが本日開始され、私もなんとなく読んでました。

通常、クラウドファンディングには一定額以上支援した人に対して相応の特典が報酬として与えられます。ゲームだと1万円以上でスタッフロールへ名前追加といった感じ。

R-type Final2 では3300円以上の支援者には製品版のダウンロードコードをプレゼントと書いてありました。

ん、安くね?PV見る限り定価で3500円以上してもおかしくないぞって思った私はすでにPVに魅せられてたこともあり、即購入を決意。
3300円よりワンランク上の4400円のプラン (ソフトに加えてサントラのダウンロードコードが付いてくる) で支援しました。

結構オトクな、支援だと思うので読者のみなさんも是非どうぞ。
多くの資金が集まればDLCなどで追加ステージを実装することも予告されています。

R-typeファンもそうでない人もこの機会に一緒にバイド軍への戦いに参戦しましょう。今回の戦いは発売前から始まっています。

Kickstarter URL: https://rtypefinal2.com/ja/project-r/
※クラウドファンディングなので性質上、企画が失敗に終わり報酬や支援金が戻ってこない可能性もあります。

PV見ての感想

ここからは少し余談、私がなぜ支援に踏み切ったかについての話を少し

今回、私が支援に踏み切った一番の要因はPVがあまりにもカッコよすぎたからだ。
こちらを見ていただきたい

これを見た直後の私の感想がコレだ

フルHDで、コックピット視点で、描写されている戦闘機アローヘッドの発進シーンは、私を魅了するのに十分すぎるものだった。
宇宙へ出て、機体の真横をフォースが追い抜くカットはまさにゲームをプレイしていた私が夢想した光景とあまりにもそっくりだった。

こんな気分を味わえるのならと思い、私は支援をする決意をしました。

十年近く前、PSPのゲームアーカイブスで購入した「R-Type ⊿」。
私は当時高校生で、授業の合間に友達と交代で遊んでた。

Final 2をプレイすることで、あの頃のワクワクが更にブラッシュアップされて再臨してくれることを願うばかりだ。

コメント